TOP

青山歌壇

青山歌壇

『青山学報』218号の誌上対談「短歌への誘い」にて、高野公彦先生(当時女子短期大学教授)と日置俊次先生(大学文学部日本文学科教授)とが、五句三一音による短歌への熱い想いを語り合われました。この記事が学院内の多くの反響を呼び、一つのきっかけとなり、「青山歌壇」が誕生いたしました。

第14回「青山歌壇」

受賞作品発表

青山学院創立145周年を記念した第14回「青山歌壇」では、1564名の方々からご応募をいただきました。
ありがとうございました。
選者の先生方や堀田宣彌理事長、山本与志春院長、設置学校の各学校長の選考を経て、下記の通り受賞作品が決定いたしました。
おめでとうございます。