青山学院歴史紹介映像 地に播かれた三粒の種

全6章 地に播かれた三粒の種

明治初期、宣教師の手により開校した女子小学校・耕教学舎・美會神学校の3つの学校は、時代の変遷の中で様々な変革を遂げながら、現在の青山学院へとつながっています。西欧化への反発、関東大震災、そして第二次大戦。様々な時代を超えて受け継がれてきた校風は、青山学院で学び、教えたすべての人々によってつくられ、今なおキャンパスに息づいています。
22m45s runtime