青山学院歴史紹介映像 地に播かれた三粒の種

1章 青山学院の源流 1874~

キリスト教信仰が許された明治初期、宣教師ドーラ・E・スクーンメーカーが女子小学校を創立。場所探しにあたっては、日本で最初の女子留学生・津田梅子の父である津田仙の助力もありました。この日が青山学院の創立記念日となります。その後、同じく宣教師の手によって開校した耕教学舎、美會神学校と合わさり、後の青山学院へとつながっていきます。
3m47s runtime