青山学院歴史紹介映像 地に播かれた三粒の種

3章 試練と発展 1889~

行き過ぎた西欧化に対する反発や国粋主義の広がりにより、文部省は私立学校の宗教教育や儀式を禁止に。こうした中、青山学院院長の本多庸一は抗議を繰り返しましたが受け入れられません。キリスト教主義による教育を続ける青山学院、青山女学院は国に認められない学校となります。しかし、残った生徒たちの建学の精神を守る気持ちは強く、伝道活動も活発に行われることに。
4m19s runtime