青山学院歴史紹介映像 地に播かれた三粒の種

5章 戦争と青山学院 1931~

昭和に入り日本が急速に軍国主義に傾倒する中、阿部義宗院長はキリスト教主義による一貫教育、特に初等教育の大切さを提唱。それを受け、校友の米山梅吉・はる夫妻は私財を投じて緑岡小学校・幼稚園を開設。しかし、宣教師たちには帰国命令が出され、住み慣れた青山の地を離れることに。アメリカとの関係が深かった青山学院は厳しい時代を迎えることとなります。
3m11s runtime