青山学院教職員新年礼拝が行われました

1月10日(水)17時よりガウチャー記念礼拝堂において、学院・各部の執行部および教職員が出席して青山学院教職員新年礼拝が行われました。
大島力学院宗教部長司式のもと、讃美歌斉唱、聖書「ルカによる福音書 第5章1~11節」朗読、吉岡康子女子短期大学宗教主任による祈祷に続いて参会者一同により「主の祈り」がささげられた後、森島豊大学宗教主任により「フレッシュさを取り戻せ」と題した説教が行われました。そして一同による讃美歌斉唱の後、大島学院宗教部長の祝祷をもって礼拝は終了しました。
また礼拝の後、梅津順一院長から「箱根駅伝4連覇を達成した駅伝チームは、日々目標を管理しているそうです。目標達成にはメソッドが必要です。『AOYAMA VISION』、『新経営宣言』を実現するため、それぞれの場でメソッドを工夫し成果を挙げ、それを共に喜び高め合う一年にしたいと思います。」と年頭の挨拶がありました。

その後、アイビーホールに場所を移して賀詞交歓会が行われました。開会にあたり堀田宣彌理事長から「青学のために何をすればいいか、社会から何を求められているかを各自で認識し、楽しい会話、笑顔のあるキャンパスにしていきたいと思います。ご協力よろしくお願いします。」と挨拶がありました。

讃美歌斉唱

森島豊大学宗教主任

梅津順一院長

堀田宣彌理事長

2018.01.18