TOP

女子短期大学のキリスト教教育

キリスト教活動の様子 女子短期大学

キリスト教信仰にもとづく幅広い教育をめざす青山学院女子短期大学では、かけがえのない学生時代を歩む一人ひとりに様々な形でキリスト教に触れるプログラムを用意しています。その中でもっとも大切にしているものは、週3回行われる礼拝です。しばし学びの手を休めて、神様の前に集い、心静かに過ごす礼拝のひと時は、キリスト教信仰を建学の精神とする本学の原動力です。毎回、宗教主任、近隣教会の牧師、学内のクリスチャン教員等が、聖書からメッセージを語ります。

夏と冬には、東日本大震災の被災地(岩手県宮古市)へ赴き、短大チーム「Blue Bird」がボランティア活動を継続しています。夏に被災地でのボランティア活動を、秋には学生と教員が語り合い、共に過ごすオータム・リトリートを予定しています。また、グロリアス・クワイア(聖歌隊/ハンドベル・クワイア)によるチャペル・コンサートやクリスマス礼拝も持たれています。その他、聖書に聞き、共に祈り、賛美する学生たちの集まり「ろばのこ」やお米や石けんなどの物資を集め、支援団体を通じて路上生活を余儀なくされている方々にお渡しする「おすそわけ作戦」なども行われています。
どの活動も学生の参加は自由です。すべてのプログラムをとおして、神様に愛されているかけがえのない自分を発見してほしいと願っています。

主なキリスト教活動

2019年度
4月 3日(水) 始業礼拝
22日(月) イースター礼拝
5月 13日(月)~17日(金) チャペル・ウィーク
6月 10日(月) ペンテコステ礼拝
夏期休業期間中(予定) 第14回東日本大震災被災地支援ボランティア
9月 17日(火)18日(水) オータム・リトリート
10月 2日(月) 神学校日礼拝
11月 15日(金) 創立記念礼拝
29日(金) クリスマス・ツリー点火祭
12月 11日(水) クリスマス礼拝
3月 中旬(予定) 第15回東日本大震災被災地支援ボランティア
23日(月) 卒業礼拝