「青山学院使途指定型募金」開始のお知らせ

このたび青山学院では、「青山学院使途指定型募金」を開始いたしました。
この募金の特徴は、ご寄付の使途先をお選びいただき、寄付者自らの思いを直接生かせるところにあります。
本学への支援にお力添えをいただけますよう、皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。

使途指定型募金(青山学院エバーグリーン募金)

安藤孝四郎理事長からのメッセージ

平素より青山学院の教育方針にご理解を賜り、誠にありがたく感謝申し上げます。

青山学院は2014年、創立140周年を迎えました。知識の修得のみならず、確かな倫理観と豊かな世界観を身につけ、人と社会とに仕える有為な人材を育成する総合学園としての歩みを続けています。

この歴史と伝統をふまえ、本募金が願うところは、青山学院における教育・研究、国際交流、ボランティア、スポーツ等の活動を学院に連なる皆様と共に、より一層推進してまいりたいということにございます。

どうか本募金にご理解、ご支援賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

山北宣久院長からのメッセージ

青山学院の“らしさ”は、共に生かされて生きる共生の度合の強さにあります。具体的な愛の業が募金としてあらわされ、確実に助けを、力を必要としている在校生に届けられる。ここに生きた共同体としての青山学院は形成されます。

この度、その具体性をさらに強めるべく「使途指定型募金」として共助・共生の度合のアップを図ることとなりました。捧げる方も、受ける方も愛の絆によって暖められ、共に喜びの中を歩む、この募金に是非とも応じてくださるようお願いします。
そしてこの愛の業に参加することにより、生き生きとした生の手応えを実感していただく現実を味わうべく、お招きする次第です。

主イエスは「あなたの富のあるところに、あなたの心もあるのだ」と言われました(マタイ6:21)。富と心を結びつけ、生きたエネルギーを旺盛にして行こうではありませんか。