AOYAMA VISION

「AOYAMA VISION」 ~青山学院150年への挑戦~

青山学院は、幼稚園から大学・大学院までを擁する総合学園として、140周年を迎える2014年を起点に150周年へと更なる飛躍を遂げるため、「AOYAMA VISION」を策定しました。

「AOYAMA VISION」は、2024年青山学院のあるべき姿(VISION 2014-2024)と、取り組みの柱となる3つの重点テーマ、テーマ達成のため今後10年で実現する7つのアクションからなっています。また、各アクションには、各学校について具体的な取り組みの一部を掲げています。

「VISION 2014-2024」は、大学・大学院に限らず設置学校共通の目標となるもので、キリスト教信仰にもとづく総合学園として、創立以来一貫して豊かな国際教育と人間教育を行ってきた青山学院がすべての人と社会に果たすべき使命と責任を公表し、その実行を宣言するものです。

実現のための取り組みは既に始まっていますが、今後オール青山体制でスピード感をもって推進し、一人ひとりがサーバント・リーダーとなってヴィジョン実現に挑みます。

サーバント・リーダーと青山学院(PDF:174KB)

関連情報

「AOYAMA VISION」の達成を財政面で支えるために、新たに募金を始めました。