TOP

青山歌壇

青山歌壇

『青山学報』218号の誌上対談「短歌への誘い」にて、高野公彦先生(当時女子短期大学教授)と日置俊次先生(大学文学部日本文学科教授)とが、五句三一音による短歌への熱い想いを語り合われました。この記事が学院内の多くの反響を呼び、一つのきっかけとなり、「青山歌壇」が誕生いたしました。

第15回「青山歌壇」(中止)

開催を予定しておりました第15回「青山歌壇」は、新型コロナウイルス対策で各設置学校に影響が出ており、授業運営等を優先するため、残念ではございますが、2020年度中の短歌の募集は中止とさせていただきます。

過去のテーマ

第1回 「机」または自由
第2回 「クリスマス」または自由
第3回 「青」または自由
第4回 「光」または自由
第5回 「楽器」または自由
第6回 「希望」または自由
第7回 「風」または自由
第8回 「本」または自由
第9回 「誕生」または「生まれる」
第10回 「緑」または「自由」
第11回 「山」
第12回 「鳥」
第13回 「時計」
第14回 「卵」