2018年度 全学院教職員新学年度礼拝が行われました

4月4日(水)17時より、ガウチャー記念礼拝堂において「2018年度 全学院教職員新学年度礼拝」が行われました。

大島力学院宗教部長司式のもと、出席した教職員一同によって讃美歌が賛美され、主の祈りが唱えられた後、聖書「マタイによる福音書 第25章31~46節」が朗読され、続いて髙砂民宣大学宗教主任により新学年度の祈祷が捧げられました。 讃美歌が賛美された後、吉岡康子女子短期大学宗教主任による「かかわらなければ」と題した説教がなされました。
その後、讃美歌、頌栄を賛美し、大島学院宗教部長による祝祷をもって礼拝は終了しました。

礼拝後、梅津順一院長は、「AOYAMA VISION パワーアップ宣言」に触れつつ、「教育現場をサポートすること、奉仕することがサーバント・リーダーの精神です。業務全体を見直し、より良い青山学院を目指していきたいと思います」と挨拶を述べました。

説教:吉岡 康子 女子短期大学宗教主任

司式:大島 力 学院宗教部長

挨拶:梅津 順一 院長

2018.04.07