TOP

緊急事態宣言延長を受けての学校法人青山学院の対応について

NEWS

SCHEDULED

2021.02.03

TITLE

緊急事態宣言延長を受けての学校法人青山学院の対応について

CATEGORY

政府より2021年1月7日付で一都三県を対象とする緊急事態宣言が発出され、2月2日付で1か月延長する旨、決定されました。
引き続き青山学院は、より一層の感染対策を徹底したうえで、その教育・研究活動を継続してまいります。

感染対策の要諦は、マスク着用・三密回避等の基本行動に加え、個々人の行動自制となります。学院全体として継続して感染対策の強化に取り組み、感染防止に努めてまいります。

今後の状況の変化に対しては、必要に応じて本ウェブサイトで発信し、各設置学校の対応につきましては、学生・生徒や保護者・保証人の方に対して発信される当該設置学校からの連絡事項により確認していただきたいと存じます。

新型コロナウイルスの早期終息を祈念しております。

学校法人青山学院

●入構について
これまで通り入構制限措置を継続実施します。
・現在、入構できる門を制限しています。なお閉門時間は20時を原則といたします。
・入構は、教育研究活動において必要な場合に限り認めることとします。
・入構時に、学院関係者については身分証の呈示を、それ以外の方々(校友等)については氏名等の記帳をしていただきますのでご協力願います。
・上記以外の方は、入構をお控えいただきますようお願いいたします。
 
●入学試験について
 十分な感染防止のための対策を行い、各設置学校ともに、予定通り実施いたします。

皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。