ご支援のお願い

あいさつ

  • 青山学院理事長
    堀田 宣彌
    Nobumitsu Hotta

  • 青山学院院長
    山本 与志春
    Yoshiharu Yamamoto

青山学院は創立140周年を機に『AOYAMA VISION』を策定いたしました。聖書に「幻(ヴィジョン)なき民は滅びる」という言葉がありますように、ヴィジョンはとりわけ「キリスト教信仰にもとづく教育」を建学の精神とする学院にとって欠かせないものです。

青山学院が150周年に向けて掲げたヴィジョン。それは「サーバント・リーダーの育成」です。
明治の初めに米国から日本に命がけで渡り、学院の礎を築いた宣教師たち。当時の宣教師を物心両面で支えた津田仙。「我輩の学校よりMAN(人物)を出さしめよ」と祈り求めた第2代院長 本多庸一。彼らこそまさにサーバント・リーダーであり、学院の歴史は各時代のサーバント・リーダーによって支えられてきました。私共は先達の遺産を継承し、新たな地球社会にあって自らの使命を見出し、人と社会とに仕え、その生き方が導きとなるサーバント・リーダーを育て世に送り出してまいります。

青山学院は『AOYAMA VISION』の実現および在校生支援のためにご寄付を募ってまいります。青山学院がヴィジョンを掲げて理想の教育を実践していくには未来への投資が不可欠であり、私共は10年間で総額350億円の事業計画を立て、募金目標額を150億円といたしました。

青山学院は『AOYAMA VISION』の実現に向けて邁進してまいりますが、多くの方々からの力強いご支援を賜りたく、ご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

学校法人 青山学院 
理事長 堀田 宣彌
院 長 山本 与志春

  • 募集対象事業:『AOYAMA VISION』の実現および在校生支援
  • 総事業費  :350億円
  • 募金目標額 :150億円
  • 募集対象期間:2015年4月~2025年3月(10年間)
関連リンク