寄付の種類

青山学院が、キリスト教信仰にもとづく教育方針のもと、「すべての人と社会とに対する責任を進んで果たす人間」を育んでいくためには、学習・教育研究環境の整備と充実、在校生への奨学金や活動支援が不可欠であり、それを支える財政基盤の確立が重要です。
2014年11月に創立140周年を迎えた学院は、「AOYAMA VISION」を策定し、その実現のために150億円の目標を掲げ、皆様のご支援を賜ってまいりました。
このたび、143周年を迎えた2017年11月に、「青山学院・新経営宣言」を策定し、1000億円を目標とする「万代基金」を創設しました。万代基金は給付型奨学金(フィナンシャル・エイド)の充実と教育研究資金(AOYAMA VISION)の充実のために使用してまいります。

万代基金のご案内

万代基金

使途を指定しての寄付

その他の寄付

「万代基金」以外にも、次の寄付があります。皆様方からのご支援をお願いいたします。