TOP

青山学院共済会

青山学院共済会

青山学院共済会のご案内

学校法人青山学院では、2010年に当学院の独自補償機関として「青山学院共済会」を設立し、青山学院に通われる園児・児童・生徒・学生を対象に、『学生総合補償制度』をご提供しております。本制度の補償期間は1年間につき、毎年加入手続きを行っていただく必要があります。

◼︎本制度は、学業中のみならず、日常生活を含め、国内・国外を問わず24時間サポートします(2016年度からテロ事件で死傷事故にあった場合も補償対象となりました)。

◼︎ケガだけでなく、病気入院・手術も補償します。

◼︎扶養者が万一事故で亡くなられた場合、在籍する学校の卒業までの学資費用を補償します(年間120万円が上限となります)。

◼︎自然災害(地震・噴火・津波など)による事故も補償します。本人はケガ・死亡の場合、扶養者は死亡の場合のみ対象となります。

◼︎日常生活に係る賠償や借家人賠償など幅広く補償します。

◼︎共済制度の事故率や引受実績等により、1年ごとに共済掛金(保護者負担金)が決定されます。2018年度は、年間8,900円をご負担いただきます(2017年度と同額)。

皆様の共済掛金で成り立つ共済制度です。決して強制ではありませんが、昨今予期せぬリスクも多いなか、補償内容も広範囲で大変充実しておりますので、ご加入をお勧めいたします。ご加入のための払込取扱票は、原則、保護者・保証人様宛に郵送しております。万一、払込取扱票が届かない場合は、共済会事務局までご連絡いただければ、個別にご送付いたします。

支払事例

事例1
支払事由: 部活動中にケガをし、半月板損傷。入院・手術・通院した。
支払共済金: 266,000円
事例2
支払事由: 交通事故に遭い、入院・手術した。
支払共済金: 250,000円
事例3
支払事由: 料理中に火傷した。
支払共済金: 2,000円
事例4
支払事由: 急性虫垂炎で入院・手術した。
支払共済金: 66,000円
事例5
支払事由: 学校の健康診断で肺気胸と診断され、入院・手術した。
支払共済金: 48,000円
事例6
支払事由: 扶養者が交通事故で亡くなった。
支払共済金: 1,220,000円
事例7
支払事由: 止まっている自動車に自転車で激突してしまった。
支払共済金: 48,040円
事例8
支払事由: 海外旅行中、ひったくりに遭いバッグを取られた。
支払共済金: 32,000円

青山学院共済会 Q&A

  • Q1. 共済金の請求方法を教えてください。

    A.
    まず、ご加入のしおりと一緒に送付された「事故報告書」に必要事項を記入し、事故報告専用FAX番号へ送信してください。FAX送信後、1週間程度で事故センターより共済金請求のために必要な書類等のご案内が届きますので、共済金請求書のご記入と必要書類をお取り揃えのうえ、ご提出ください。

  • Q2. 交通事故によるケガも補償されますか?

    A.
    はい。交通事故によるケガも、入院・通院・手術は補償対象です。ただし、被共済者が自動車、バイク(原付を含む)を所有・使用等に起因する損害賠償は対象になりません(自動車にかけられている自動車保険の対象となります)。

  • Q3. 海外旅行中のケガや病気も補償されますか?

    A.
    はい。海外旅行中のケガや病気も補償されます。しかし、海外での医療費は高く、共済金だけではカバーできない場合もありますので、併せて海外旅行保険に加入されることをお勧めします(海外旅行保険は、青山学院購買会(アイビー・シー・エス保険チーム)で取り扱っています)。

  • Q4. 自転車による賠償事故は補償されますか?

    A.
    はい。自転車による対人事故、対物事故は「日常生活における賠償責任」で補償されます。

  • Q5. 下宿先の部屋(自室)で誤って壁を壊してしまい、貸主より修理費を請求されましたが、共済金で支払われますか?

    A.
    はい。2016年度から借家に関する賠償責任は『下宿生が不測かつ突発的な偶然な事故によって借用戸室に損害を与え、貸主に対して法律上の賠償責任を負った場合』となり、支払の対象が拡大されました(2015年度以前の損害に対しては2015年度以前の制度が適用となりますので、火災・破裂・爆発・漏水によって借用戸室に損害を与えた場合のみ支払いの対象となります)。

  • Q6. インターシップに参加するにあたり保険に入るよう言われました。共済会の補償でカバーされますか?

    A.
    はい。共済会の「ケガの補償」「日常生活における賠償責任」でカバーされます。インターンシップ先へ加入証の提出が必要な場合は、共済会事務局にて加入証明書を発行いたしますので、ご連絡ください。

  • Q7. 扶養者がケガで亡くなった場合、学資費用はいつまで支給されますか?

    A.
    被共済者が在籍する学校を卒業するまでの間、年額で最高120万円支給されます(ただし、扶養者の自殺行為による死亡の場合は、1/2となります)。

  • Q8. 保護者負担金を振込んでも、加入者証が届かないのですが?

    A.
    共済会では「加入者証」の作成・発行はしておりません。ご加入者様には「青山学院共済会」ご加入の証として「ご加入のしおり」をお送りしております(例年5月中旬頃発送しております)。

  • Q9. 3月31日の払込期日を過ぎてしまいましたが、今からでも加入できますか?

    A.
    ご加入いただけます。中途加入の場合は保護者負担金を払込みいただいた翌日より補償開始となります。

  • Q10. 共済金の請求に必要な診断書の代金は誰が負担するのですか?
    治療に薬・松葉づえ・交通費・装具代がかかりました。請求できますか?

    A.
    ケガの通院・入院および病気の入院の共済金は日額払いとなっております。ご請求に必要な診断書や公的書類の代金、薬代や松葉づえ代、交通費や装具代等はご加入者にご負担いただきます。

  • Q11. 健康保険を使って接骨院に通ったのですが、対象にならないのですか?

    A.
    青山学院共済会では傷害の「通院」の定義を『医師による治療が必要なため、病院または診療所で治療を受けること』としております。健康保険の使用に限らず接骨院・整骨院は対象外となっております。

学院生・保護者の皆様からのご意見

(中等部の保護者)

まさか子供が部活中に手術・入院するような大ケガをして共済金を受け取るとは思いませんでした。入学時にすすめられるまま共済会に加入したのですが、加入していて本当に良かったと改めて思いました。

(大学生の保護者)

賠償事故に備えて加入していたのですが、まさか病気になって入院、請求するとは思っていませんでした。入っていてよかったです。ありがとうございました。

(大学生の保護者)

事故で子供の父親が亡くなり、弔慰金と学資費用をいただきました。ありがとうございます。大切に使わせていただきます。

個人情報の取扱い

青山学院共済会では、園児・児童・生徒・学生の個人情報(氏名、住所、電話番号、所属学校、学部・学科、クラス、学籍番号、生年月日、学籍異動等)及び、保証人・保護者の個人情報(氏名、住所、電話番号、本人との続柄及び振替口座等)につきましては、当共済会からの案内や連絡、共済掛金徴収、補償の実施など、当共済会の運営上、必要な目的のみに使用いたします。

詳しくは「ご加入のしおり」をご覧ください。

ご相談・ご質問等は事務局までお問い合わせください。
お問い合わせ先
青山学院共済会事務局 (平日 午前9時~午後5時)

 

※営業時間短縮・平日休業する場合もございますのでご了承ください。
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25 青山学院青山キャンパス1号館1階
電話番号:03-5766-9075・9076 ※青山学院共済会専用電話番号です。