TOP

教職員の力

青学生が背負う借入額は約26億円。
青山学院の学生を救うサポーターになりませんか?

なぜ「寄付」が必要か

「寄付」というと、ハードルが高く、自分とは無縁の事であると考える方もいると思います。
所得がたくさんあり、生活に余裕がある人がするものという印象もあるかと思います。
たしかに、1名の高額所得者が何千万もの寄付をすれば、それで済む話かもしれません。
それでも私たちは一人でも多くの教職員の方々に寄付をしていただきたいという熱い思いがあり、みなさんにご支援のお願いをしたいと思います。

教職員の皆さんからのご寄付報告

◆2021年度 「学びの継続」支援コロナ募金   166 件 6,509,000 円(2021/8/31集計)
 詳細はコチラ 

◆2020年度 新型コロナウイルス緊急支援募金   509件 20,595,028 円(2021/3/31集計)
 詳細はコチラ 

◆2020年度 500円募金キャンペーン  55件 368,500 円(2021/3/31集計)

 皆さまからいただいたメッセージ


教職員のみなさんを含む、寄付者の方々からのメッセージを掲載しています。



ひとりひとりの力を合わせて、教職員みんなで青学生を支えていきましょう。


本ページにアクセスしていただきありがとうございます。
あなたはアクセスカウンター人目の訪問者です。(2020年7月7日〜)