TOP

高等部PS講堂 パイプオルガン募金

PS講堂にパイプオルガンを
~本物の音色を高等部生に~

 高等部は、2020年度に共学となって70周年を迎え、PS講堂へのパイプオルガンの設置に向けて準備を始めておりました。しかしながら、コロナ禍の中、多くの方が様々な苦労をなさっている時に募金をお願いすることはふさわしくなく、そのスタートをしばらく見送ることといたしました。そのような中でも高等部の教育活動は続き、礼拝も放送礼拝や学年別の礼拝などに形を変えながらも、毎日守られ、今日を迎えます。高等部の礼拝でも生徒と一緒に、パイプオルガンの壮麗な音と共に礼拝をささげたいという強い思いが与えられ、その思いは、募るばかりです。
 また、高等部は、日本でも有数の、世界的に活躍する素晴らしいオルガニストを多数輩出している学校として評価されることも多く、このことを誇りとしています。高等部にパイプオルガンを設置することは、このような卒業生をはじめとするオルガニストのコンサートや賛美礼拝も充実していくこととなり、社会的な貢献にもつながると信じます。
 同窓生の中からも「まだ始めないのか」というお話も複数いただいており、時期を模索しておりましたが、この度、2021年度4月よりオンラインでの振込口座を開くことを皮切りに、後援会への案内や6月の同窓会報へのチラシ導入等をお願いする形で、正式に募金活動を始めることといたしました。このようなコロナ禍にありますが、パイプオルガン設置のために、募金活動をこの4月より開始させていただきたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。

2021.3
高等部部長
渡辺 健

募集期間 2021年4月〜
募金対象事業 高等部PS講堂 パイプオルガン設置

皆様からいただいたメッセージ


高等部への想いや、高等部での思い出など、皆様からいただいたメッセージを紹介します。
ウェブでのお申し込みの際、「寄付者メッセージ」欄にご入力ください。