TOP

2020青山学院大学・短大のクリスマス行事

NEWS

SCHEDULED

2020.12.03

TITLE

11月27日~随時開催
2020青山学院大学・短大のクリスマス行事

CATEGORY

学生・校友の皆様が参加できるクリスマス行事をご紹介します。

アドベントカレンダー 毎日更新中
点火祭翌日の11月28日から12月25日まで、毎日ひとつずつ窓を開けてクリスマスを待ち望みます。窓からは、クリスマスのメッセージや園児・児童・生徒・学生のクリスマス作品、聖書の言葉などが飛び出します。ぜひ窓をクリックしてお楽しみください。

青山学院クリスマス・ツリー点火祭のお知らせ

特設サイトにて、配信中
◆青山学院クリスマス・ツリー点火祭(礼拝)(青山キャンパス)
◆青山学院クリスマス・ツリー点火祭(礼拝)(相模原キャンパス)

◆Virtual Gospel Concert2020
12月5日(土)~ オンライン配信

◆青山学院大学ハンドベル・クワイア クリスマスチャペルコンサート
12月12日(土)オンライン配信

◆大学聖歌隊クリスマス奉唱会
12月19日(土)19:00~ オンライン配信

◆青山学院大学クリスマス礼拝
12月22日(火)18:30~ LIVE配信 (女子短期大学礼拝堂より)
(無観客のため参加することはできません)

◆青山学院女子短期大学 クリスマス礼拝
12月9日(水)13:30配信開始

◆青山学院ハンドベルクワイアオンラインコンサート
12月24日(木)青学TVにて配信予定

2020年に与えられた数々の恵みに感謝し、クリスマス献金を献げます。今年度は青山学院大学として、次の三ケ所にお送りすることとなりました。集められた献金は、自然災害で被災した人々、きびしい運営条件下にありつつも高い使命感によって活動が続けられている団体、そして海外の高等教育への支援金として用いられます。「受けるよりは与える方が幸いである」(使徒言行録20章35節)との言葉を重んじるクリスマスの季節、ぜひこれらの活動や人々を覚え、心をこめて献金をお献げください。学内各所に緑色の献金箱を設置しています。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
集計総額および送金内訳は2021年1月末までに、大学ホームページにてご報告いたします。

〇熊本水害(令和2年7月豪雨災害)の復旧・復興のために
コロナ禍の中、2016年に襲った熊本地震の記憶もまだ残っている中、本年7月に豪雨のため未曽有の災害が起きた。復旧に向けての取り組みは現在も続いており、支援はまだまだ必要な状況。熊本YMCAを通しての支援。

〇いのちの電話
1953年英国に始まり、その後全世界に活動の輪を広げた電話相談機関であり、日本でも全国50センターで、約7000人のボランティア相談員が活動。東京いのちの電話は、日本初のいのちの電話センターとして1971年10月1日に開局以来、24時間対応。資金、人的にも支援が必要とされている。

〇アフリカ大学
 アフリカ大陸の次世代リーダーを育成し、キリスト教高等教育のために設立された、ジンバブエ初の私立大学。青山学院と同じメソジスト教会によって建てられ、その設立を本学院の学生が応援し、野球部の交流試合、さらに学長の来日等もあった。今回の献金は経済困窮の学生が大学生活を送ることができるための奨学金となる。