TOP

宗教感話

「宗教感話」は、『青山学報』に連載されている、学内外でキリスト者としてよいお働きをされている方々に執筆していただいている、キリスト教に触れながらのエッセイ的な読み物です。執筆者の肩書きは当時のものです。

277 Autumn 2021 キリスト教のグローバルな本質と国際キリスト教教育 シュー土戸 ポール

副院長・大学宗教主任

276 Summer 2021  「おめでとう」のもう一つの意味 河見誠
女子短期大学長
275 Spring 2021  糸電話のごとく 塩谷直也
大学宗教部長
274 Winter 2020  隣人の家を欲してはならない  芹田敏夫
大学経済学部経済学科教授
273 Autumn 2020  『地球社会共生のための社ローム』について 藤原淳賀
大学宗教主任
272 Summer 2020  大学聖歌隊にしひがし 那須輝彦
大学文学部比較芸術学科教授
271 Spring 2020  真理とは何か 茂牧人
総合文化政策学部長
大学総合文化政策学部教授
270 Winter 2019  贖罪信仰が社会に与える影響 森島豊
大学宗教主任
269 Autumn 2019  主を賛美するために民は創造された 飯靖子
女子短期大学子ども学科教授
268 Summer 2019  学問と信仰の調和 メソジスト シュー土戸 ポール
副院長
大学宗教主任
267 Spring 2019  よみがえった十字架 青山学院講堂の十字架物語 山本与志春
院長
266 Winter 2018  パウリ・マレー もうひとりのサーバント・リーダー 伊藤悟
大学宗教主任
265 Autumn 2018  メソジスト・ウーマンの伝道事業と教育 大森秀子
大学教育人間科学部教授
264 Summer 2018  恩送りの法則 塩谷直也
大学宗教部長
263 Spring 2018  マルティン・ルターの取り組んだこと 大島力
学院宗教部長
大学宗教主任
262 Winter 2017  宗教改革の精神ー義とされる信仰とは 西谷幸介
大学宗教主任
261 Autumn 2017  宗教改革500年 梅津順一
院長
260 Summer 2017 「サーバント・リーダーを求める時代」 東方敬信
大学名誉教授
259 Spring 2017 「信仰による繋がりー16年ぶりにニューヘイブンを訪れて」 髙砂民宣
大学宗教主任
258 Winter 2016 「夜の散歩道」 福嶋裕子
大学宗教主任
257 Autumn 2016 「あなたがたの髪の毛までも1本残らず数えられている」 石橋エリ
幼稚園主事
 Summer 2016 Aoyama Gakuin University’s Australia Christian Homestay Program:Tess’s Story Charles E Robertson
大学理工学部(共通科目)准教授
Spring 2016 John Wesley’s Bristol  Gregory Strong
大学文学部英米文学科教授
 Winter 2015  「青山学院寄附行為」第4条第1項─世界的に見ても希有な建学の精神 西谷 幸介
大学宗教主任
 Autumn 2015  歴史は聖なるもの  シュー土戸 ポール
学院宗教部長
 Summer 2015 ナイス・サーブ  大宮 謙
大学宗教主任
 Spring 2015  Finding John Wesley in London  Gregory Strong
大学文学部英米文学科教授
 Winter 2014  サーバント・リーダーと青山学院  シュー土戸 ポール
学院宗教部長
 Autumn 2014 本場のブラック・ゴスペルが青山学院で披露される~音楽を通じた国際交流の実現~  シュー土戸 ポール
学院宗教部長
Spring 2014  信仰に導かれ青山学院に遣わされ 山本 与志春
中等部 部長
 Winter 2013  イエス・キリストの「深きあわれみ」と真の権威  西川 良三
高等部 部長
 Autumn 2013 「既に得たというわけではない」生き方  河見 誠
女子短期大学現代教養学科
日本専攻教授・副学長
 Summer 2013  「汝らはキリストの體(からだ)、各々その肢(えだ)なり」  西田 恵一郎
中等部宗教主任
 Spring 2013  「シンボルが紡ぎ出すメッセージ」 伊藤 悟
大学宗教部長
今年度の主題聖句   2020 Scripture
今年度の聖句    2020 Scripture

「平和を尋ね求め、追い求めよ。」
(詩編34編15節)

“Seek  peace  and  pursue  it.”
(Psalm 34:14)