ペギー葉山氏(校友)のご逝去に際し哀悼の意を表します

青山学院の校友で歌手活動を中心にご活躍されたペギー葉山氏が享年83歳で4月12日(水)にご逝去されました。
ペギー葉山氏は、青山学院女子中等部を経て、1952年に同女子高等部をご卒業されました。その後、歌手としてデビューされ、大ヒットした「学生時代」が青山学院第二の校歌といわれるようになり、2009年3月18日、青山キャンパス内のベリーホール前に「学生時代」の歌碑を建立し、ペギー葉山氏には歌碑除幕式にもご出席いただきました。それからも、折につけて青山学院に足をお運びいただき、母校をこよなく愛してくだった卒業生でした。
ペギー葉山氏は、芸能界での受賞のみならず、紫綬褒章、旭日章綬章を受章され、日本歌手協会会長に就任されるなど、輝かしいご功績を残されています。
ペギー葉山氏のご功績を称えると共に、これまでの青山学院に対するご支援、ご貢献に対しまして、心より感謝申し上げます。
心より哀悼の意を表します。

4月13日

学校法人青山学院

歌碑除幕式で「学生時代」を披露

歌碑除幕式で挨拶されるペギー葉山氏

関連情報

2017.04.13