TOP

大学のAction

世界のAGUへのロードマップ

140余年の伝統に裏付けられた研究、教育の集成として人文的叡智と革新的研究のグローバルな拠点を形成し、創造的思考と公共的使命感に溢れる人材を育てるため、「世界のAGU」という新たな目標に向かって飛躍します。

※2018年7月中旬頃 大学webサイトに大学のActionを紹介したAOYAMA VISION専用サイトを公開予定

アカデミック·シティー構想

新図書館の建設と人文知・専門知の集積

新図書館は、アカデミック活動の基盤·拠点として進化し続けます。研究、教育、そして学習支援機能と先進的サービスを備えたハイブリッド図書館として、高度情報通信化、グローバル化に即応し、ラーニング·コモンズとして、知識を集積し、課題解決に繋げるための新しい学びの空間を創出します。

多様な文化が交錯する学生・研究者の共同体

新たに国際学生寮を建築します。国際交流会館の機能として学生、教職員等が集う交流、集会、学習、図書スペースを設け、入寮生のほか、一般学生も利用できるようにします。

知的な美しさを演出するキャンパス構想

青山通り沿いはパブリック·エリアとしての役割を備えるように開発し、更に都市型·国際型私学としてふさわしい未来志向のキャンパスを構想します。

地球公共精神の涵養と社会を支えるリーダーの育成

ボランティアセンターを通じた正課としてのサービス·ラーニングの展開

青山キャンパスに開設され、次いで相模原キャンパスに開設を予定しているボランティアセンターの機能をより強化し、正課としてのサービス・ラーニングを実施します。地域行政、国際協力NGO、ソーシャルビジネス等、様々な目線から社会課題に取り組む経験を積むことで、“当事者”として社会を生き、社会の変革を担うことができる地球公共精神を持ったリーダーを育成していきます。

連携協定を活かした地域再活性化の支援

教員個人や学生ボランティア等、様々な繋がりによって、大学が所在する地域のみならず日本全国の地方自治体と連携し、地域貢献活動を行ってきました。今後はこれらを継続的かつより効果的なものとするため、本学が掲げる「社会連携·社会貢献に関する方針」にもとづき組織的な連携へと深化させていきます。

先端研究への挑戦と次世代研究者の育成

  • 研究展開力の強化~研究マネジメントの発想のもとに~
  • 次世代研究者の育成
  • 女子短期大学の伝統を継承したジェンダー研究所創設

グローバル·プレゼンスの確立

  • 5つの海外オフィスを通じた戦略的な広報の展開
  • インバウンド、アウトバウンド留学生数の飛躍的な増加
  • 海外留学奨学金制度の充実
  • 研究機関ネットワークの国際的なハブ建設

多様化する教育ニーズへの対応

  • 社会人のためのリカレント教育プログラム
  • 地域の未来創造に貢献する人材の養成を目指す新学部の設置検討

情報化時代における人文知の役割の模索

  • ユニークなリベラルアーツ教育の展開
  • 古典·古文書のデジタル文庫プロジェクトの展開
  • 青学TVの実践

AGUで「日本の心を学ぶ」〜国際日本研究の拠点作り〜

  • 留学生受入れのための魅力的な「日本研究」プログラム開設
  • 留学生のための日本語関連講座科目の充実

青山グローバル·スタンダードの開発と展開

  • スタンダードからグローバル・スタンダードへ
  • 英語教育におけるEラーニング、ミクスト·ラーニングの開発
  • 多言語話者の育成

ライフプランを見据えた就職支援強化

  • 入学初年度からのキャリア開発支援
  • 国内外インターンシップ機会の拡大

知の発展を手助けし、学ぶ者に寄り添う事務体制

  • 事務職員のキャリア形成支援プログラムの展開
  • グローバル化に向けた事務対応能力の向上