TOP

青山キャンパス

全て授業期間中に実施します。各講座の実施場所は、宗教センター(間島記念館1階)でご確認ください。
参加申し込みは宗教センターで随時行っています。途中からでも参加は可能です。

あなたを立ち直らせる聖書の言葉

森島 豊(大学宗教主任)
月曜日 12:40~13:10

失敗をしたり、くじけたり、落ち込むことがあります。特に、一線を超えてしまったとき、もう終わりでしょうか?聖書は、どんな人にも本当の意味で立ち直る道と悔い改める道へと導いてくれます。その言葉を一緒に味わいましょう。

旧約聖書の預言書を読んでみよう

左近 豊(大学宗教主任)
月曜日 12:35~13:05

右肩あがりの時も、逆に滅びの坂を転げ落ちるような時代にも、旧約聖書は長い歴史のなかで預言者に託された言葉を通して、冷静な眼差しで熱い心をもって世界を見据えて歩む民を導いてきました。一緒に旧約聖書の預言者たちの言葉を読んでみませんか?

ゆっくり読もう旧約の物語

塩谷 直也(大学宗教部長)
水曜日(隔週) 12:35~13:05

旧約聖書は物語の宝箱!初心者でも分かりやすく解説しながら読みすすめます。いつでもはじめられます。いつでもやめられます。単位の出ない!?塩谷ゼミです。(でも時々お菓子が出ます。)

この人を見よ! ヨハネ福音書のイエス

伊藤 悟(大学宗教主任)
火曜日 12:40~13:10

ヨハネによる福音書は他の三つの福音書に比べると特徴的です。とくにイエス・キリストとの個人的出会いが強調され、出会った一人ひとりに変化が生じていく様子は興味深いものです。ヨハネ福音書の登場人物を重ね合わせながら、一緒にイエスとは誰なのかを探究するジャーニーを体験してみませんか。昼食持参でお集まりください。

文学と聖書

シュー土戸 ポール(学院宗教部長・大学宗教主任)
木曜日 18:30~

新しい聖書翻訳である「聖書協会共同訳」を通読する会です。どなたでも参加できます。

ルカ福音書を読もう

大島 力(学院宗教部長・大学宗教主任)
金曜日 12:40~13:10

ルカ福音書は、福音書の中でも世界全体を視野において書かれたイエス・キリストの伝記と言われています。物語として豊かで、イエスの語る譬えも多く記されています。そのような民族を超えて伝わっていく福音の内容を、昼休みの短時間ですが、少しずつ読んで行きましょう。初回は、4月19日(金)です。初めてキリスト教に触れる人を歓迎しますが、どなたでも出席できます。

パウロ書簡を読む ③ 

髙砂 民宣(大学宗教主任)
金曜日 12:40~13:10

現在、世界で最も多くの信者を擁するキリスト教。そのキリスト教が、世界宗教へと発展する手掛かりを作ったのはパウロという人です。彼は大きな回心を経験することによって、キリスト教を迫害する者から宣べ伝える者へと変えられました。そうしたパウロが歩んだ劇的な生涯や彼の神学について、聖書を読みながらゆっくりと学んで行きましょう。昼食持参でどうぞ。

キリスト教文化に親しむ会

キリストの十字架がなぜ罪の赦しになるのか 

森島 豊(大学宗教主任)
月曜日(前期)2限

イエス・キリストの十字架がなぜ人間の罪を赦しになるのでしょうか。これを専門用語で「贖罪」と言います。キリスト教の中心的主題である「贖罪」について、テキストを通読しながら学びます。関心のある方はどうぞいらしてください。

教育改革・国家・キリスト教

伊藤 悟(大学宗教主任)
月曜日(前期・隔週) 17:00~18:00

政治行政主導の教育改革が急ピッチで進められています。すでに小中学校では道徳が「教科化」され、高等学校でも「公共」という授業が始まっていきます。大学入試改革もなかば強制的に進められます。今年は天皇交替に伴う国事行事も行われます。キリスト教はこうした状況をどのように受け止めていくとよいのでしょう。共に学び、考え、問題を整理し、解決の糸口を探ってみたいと思います。開催日時は初回の参加者でもっとも都合のよいときを相談して決めていきます。

賛美ランチ

シュー土戸 ポール(青山学院副院長・大学宗教主任)
火曜日 12:40~13:10 

昼食の時間を共にしながら、コンテンポラリー・キリスト教賛美歌の面白さを楽しめる会です。聖書が中心的なテキストになります。特にコンテンポラリー礼拝(現代的な音楽や様々な楽器を用いた新しいスタイルの礼拝)に関心のある方は来てください。昼食持参でどうぞ。

聖書研究アドバンス ~31年ぶりの新翻訳聖書にふれてみよう!

塩谷 直也(大学宗教部長)
火曜日 13:15~14:00 

31年ぶりに新しい翻訳として出された『聖書協会共同訳』をいっしょに読みましょう。もう少し深く聖書の世界に入ってみたい中級者向けです。

J・ウェスレーの信仰に学ぶ

髙砂 民宣(大学宗教主任)
水曜日(前期)12:40~13:10 

青山キャンパスの正門横には、ジョン・ウェスレーの大きな銅像が建っています。なぜ、この人の銅像が建っているのでしょうか? そもそもジョン・ウェスレーとは、どのような人なのでしょうか? 深町正信著『ウェスレーの信仰とメソジスト教会』を読みながら、一緒に学んで参りましょう。昼食持参でどうぞ。

キリスト教から世界を学ぼう

木村 光彦(国際政治経済学部教授)
木曜日 12:40~13:10

今、キリスト教の中心は欧米からアジア、アフリカ、中南米にシフトしつつあります。これは世界にとって何を意味するのか、その中で日本の位置はどうなのか。こういった問題を考えてみたいとおもいます。初歩から易しく学びますので、誰でも自由に参加してください。実施日は参加希望者と相談の上、変更可能です。

院長!マジ☆ラン?

山元 与志春(青山学院院長)
金曜日(不定期)12:40~13:10

山本与志春 青山学院 第15代院長が、マジマ記念館で学生のみなさんとランチを食べながら、あらゆるテーマについておしゃべりします。青山学院への希望、要望 大歓迎!