TOP

青山キャンパス

全て授業期間中に実施します。各講座とも前期はオンラインで行います。
参加申し込みは宗教センターのメールにて申し込み可能です。途中からでも参加は可能です。

いのちの言葉:イエスの山上の垂訓と私たち

シュー土戸 ポール(青山学院副院長・大学宗教主任)
木曜日(前期) 18:30~(オンライン)

大勢の群衆がイエスに従った時に、イエスは丘に登りました。皆がイエスのところに集まり、そこで彼は教え始めました。その教えは今でも人のこころに響いています。「至福の教え」、「地の塩、世の光」、「右の頬を打たれれば、左も向けなさい」、「敵を愛せよ」、「裁くな、裁かれないため」などとの教えが含まれます。この集いでは、暖かくインフォーマルな雰囲気の中で、このいのちの言葉について話し合い、人生の糧となるものを共に求めたいと思います。

イエス・キリストとの出会い

髙砂 民宣(大学宗教主任)
金曜日 12:40~13:10(オンライン)

新約聖書の中には、イエス・キリストと出会うことによって、人生を大きく変えられた人たちが登場します。そうした人たちについてテキストを読み、共に語り合いたいと思います。テキストは加藤常昭著『主イエスに出会った人びと』を用います。

キリスト教文化に親しむ会

賛美ランチ

シュー土戸 ポール(青山学院副院長・大学宗教主任)
火曜日 12:40~13:10(オンライン)

昼食の時間を共にしながら、コンテンポラリー・キリスト教賛美歌の面白さを楽しめる会です。聖書が中心的なテキストになります。特にコンテンポラリー礼拝(現代的な音楽や様々な楽器を用いた新しいスタイルの礼拝)に関心のある方は来てください。

キリスト教の教理を学ぶ

髙砂 民宣(大学宗教主任)
水曜日(前期)12:40~13:10(オンライン)

「キリスト教の教理を学ぶ」シリーズでは、以前に「使徒信条」を学びました。その際、「どうも聖霊というのがよく分からない」という感想を聞きました。しかし聖書の中には、「聖霊によらなければ、だれも『イエスは主である』とは言えないのです」と記されています(Ⅰコリント12:3)。キリスト教信仰において重要な働きをする聖霊について、熊沢義宣著『聖霊の信仰』を読みながら、ご一緒に学びましょう。

院長!マジ☆ラン?

山本 与志春(青山学院院長)
金曜日 12:40~13:10 (オンライン)

山本与志春 青山学院 第15代院長が、マジマ記念館で学生のみなさんとランチを食べながら、あらゆるテーマについておしゃべりします。青山学院への希望、要望 大歓迎!