TOP

青山キャンパス

全て授業期間中に実施します。各講座とも前期はオンラインで行います。
参加申し込みは宗教センターのメールにて申し込み可能です。途中からでも参加は可能です。

戦いの書としての旧約聖書を読む

左近 豊(大学宗教主任)
通年 月曜日 12:40~13:10(4/12スタート)

生きていると、色々な意味での<たたかい>があります。昨年出版されたばかりの 長谷川修一『 旧約聖書 ―“戦い“ の書物 』(慶應大学出版)を参考に、旧約聖書をじっくり学んでみませんか?

イエスの譬えから学ぶキリスト教

大島 力(大学宗教主任)
(青山 間島記念館3F 集会室1)
前期のみ 火曜日 12:40~13:10(4/20スタート)

イエスは多くの譬え話を語りました。それはストーリーとしても分かりやすく興味深いものです。それを取り上げながらキリスト教の信仰内容、あるいは生き方のヒントを学んでいきましょう。 少し広い部屋で感染対策をきちんとして、対話しながら進めます。

創造物語を読もう

森島 豊(大学宗教主任)
(青山 間島記念館3F 森島研究室)
通年 金曜日 14:00~14:30(4/23スタート)

聖書を読んだことがない方、読んだことがあるけれども意味がわからない方、聖書が語っていることを疑っているけれども、世界で受け止められていることが不思議でしようがない方、そんなあなたに分かるように聖書を一緒に読みます。
ぶつけたい疑問もここでならば遠慮なく聞くことが出来ます。ご関心のある方はぜひいらしてください。(^^)/

こころに響く聖書のことば

 伊藤 悟(青山学院宗教部長・大学宗教主任)
(両キャンパス・対面:青山 間島記念館3F 集会室2)
通年 隔週月曜日 12:40~13:10(4/19スタート)

困難にぶつかった時、どうしてよいのかわからなくなった時、人との関係に行き詰った時、嫌な気分になった時、聖書のことばはいつも私たちに生きる力を与えます。励まして勇気づけ、安らぎと落ち着きを取り戻させ、人との関係へと自分を開いてくれます。慌ただしい日々の中で、ほんのひととき誰かと一緒に聖書を読んでみませんか。自分一人で読むのとはまた違った味わいができます。あなたのこころに響く言葉にきっと出会えるでしょう。

ルカ福音書を読みすすめる

 伊藤 悟(青山学院宗教部長・大学宗教主任)
(両キャンパス・対面:青山 間島記念館3F 塩谷研究室、オンラインは要相談)
通年 火曜日 12:35~13:05(4/13スタート)

いつでもはじめられます。いつでもやめられます。はじめて聖書にふれる人にもていねいに説明します。ひとりでは読めなくても、仲間となら読みすすめられます。学年と学部をこえた出会いが待っています!

名画と共に聖書に親しむ

島田 由紀(大学宗教主任)
(両キャンパス・対面:青山 17号館12F 島田研究室)
前期 前半木曜日 18:00~18:30(4/22スタート)
後期 前半土曜日 12:30~13:00(10/2スタート)

あの名画もこの名画も実は聖書の一場面を描いています。また、画家自身の信仰のありようが透けて見えてくるような聖書の一場面を切り取った絵画もあります。聖書の物語の中の何が画家たちの想像力・創作欲をそれほどまでに駆り立てたのでしょう? 名画を見ながら、一緒に聖書の物語に親しんでみませんか。

聖書味読

髙砂 民宣(大学宗教主任)
(両キャンパス・対面:青山 間島記念館3F 集会室2)
通年 金曜日 12:40~13:10(4/9スタート)

アメリカでは大統領就任式の際に、聖書に手を置いて宣誓が為されます。それほどまでに聖書は大切なものなのです。聖書はまた、キリスト教の正典であり、キリスト教的な物の見方や考え方における基準です。青山学院の建学精神であるキリスト教をより深く理解するには、聖書の学びが不可欠です。ご一緒に聖書の御言葉を味わいましょう。

聖書の人間模様

吉岡 康子(大学・短大宗教主任)
(両キャンパス・対面:相模原 C棟2F 吉岡研究室)
前期のみ 火曜日 12:40~13:10(4/27スタート)

聖書に登場する人物の人間模様をとおして、楽しく学ぶひと時を持ちましょう。

ヨハネの手紙を読む

藤原 淳賀(大学宗教主任)
(両キャンパス・対面:相模原 C棟 集会室1)
通年 水曜日 12:40~13:10(4/7スタート)

新約聖書の「ヨハネの手紙」を少しずつ読んでいきます。オンラインで行いますが,新型コロナ感染が収まれば,対面でも行いたいと思います。(その場合も,オンライン参加でも大丈夫です。)水曜日のお昼休みに行います。

ローマの信徒への手紙をみんなで読む:完結編 

大宮 謙(大学宗教主任)
(両キャンパス・対面:相模原 C棟 集会室1)
通年 木曜日 12:40~13:10(4/15スタート)
 
初期キリスト教の代表的伝道者パウロが書いたローマの信徒への手紙を昨年度に引き続き読んでいきます。13章1節から始めます。この手紙は新約聖書に収められたパウロの手紙の中で最後に書かれたものです。少しずつ読み進めながら、感じたこと、心に刺さったことをシェアする形で進めます。聖書を初めて読む人も歓迎です。13時過ぎには終わります。最終章16章まで読み終えた後は、聖書の別の文書を新しく読み始める予定です。

Praise and Worship Gathering

シュー土戸 ポール(青山学院副院長・大学宗教主任)
(両キャンパス)
通年 火曜日夕方(時間を4月に発表予定)(4/6スタート)

コンテンポラリー賛美歌と現代的な礼拝スタイルを学び、体験する会です。現代的な音楽や様々な楽器を用いた賛美歌と新しい礼拝文化でもあります。この集いではその新しい賛美と礼拝文化の重要性と神学(聖書からの理念)を共に学び、賛美の時を持ちます。特にコンテンポラリー礼拝や大学礼拝に関心のある方は来てください。

聖書に書かれた祈りの言葉 

福嶋 裕子(大学宗教主任)       
(両キャンパス)
通年 火曜日 12:40~13:10(4/6スタート)

主には詩編を通して、聖書の中から祈りの言葉を選び、紹介します。私たちのそれぞれの状況をシェアしながら最後に祈るときを持ちたいと思います。

キリスト教文化に親しむ会

宗教改革者ルターを読んでみる

島田 由紀(大学宗教主任)
(両キャンパス・対面:青山 17号館12F 島田研究室)
前期 後半木曜日  18:00~18:30(6/3スタート)
後期 後半土曜日  12:30~13:00(11/6スタート)

青山学院の源流である宗教改革の精神に触れてみましょう。今年度はルター『キリスト者の自由』から読んでみます。

院長マジラン 

山本 与志春(青山学院院長
(両キャンパス)
通年 火曜日 12:40~13:10(4/6スタート)

院長と間島記念館でランチをしながら、皆さんからいろいろなお話を聞かせてもらう機会として始めました。オンラインですから、相模原キャンパスの皆さんにも参加していただけます。教職員の皆さんやゲストスピーカーにも参加していただいて、聖書や教会の様子などをお話ししてもらっています。キリスト教に関りがない方で、何か話をしたい、聞きたい方大歓迎です。信仰を持った人との出会いが、キリスト教に親しむ機会です。クリスチャンの方もぜひ参加してください。

人生に目的ってあるの?

村上 広史(地球社会共生学部)
 
(両キャンパス)
通年 木曜日 18:30~19:30(4/15スタート)

全米3,000万部突破のNY Timesベストセラー “The Purpose Driven Life: What on Earth Am I Here For?” (Rick Warren著) の導入部分の邦訳本「人生の目的を探る旅」を読み、「人生の目的」についてざっくばらんに意見交換をします。大卒後の進路を考える上でも良い示唆が得られるでしょう。オンラインで行うので、青山・相模原どちらのキャンパスからもご参加いただけます。本は参加者個人で購入してください。なお、開催曜日・時間については変更になる場合があります。

Topic Talk~Zoomでおしゃべり

伊藤 悟(青山学院宗教部長・大学宗教主任)

(両キャンパス)
通年 隔週金曜日 12:40~13:10(4/16スタート)

どうしたらよいのか、どう考えたらよいか分からないことは世の中にも自分の人生の途上にも沢山あります。信じてたって疑うことはあるし、正解が一つでないものなんていくらでもある。身近なトピックやイッシュー、最近のバズリなどを取り上げ、それをめぐってみんなでグダグダおしゃべりしてみようと思います。心がモヤっとしている人も、友達を作ろうという人も、毎日とっても元気な人も、どなたでもどうぞ。あなたの席も確保しておきます。

カフェ・アルファ(Café Alpha)

井口 幹夫(理工学部)

(両キャンパス)
通年 金曜日 12:35~13:15(4/23スタート)

過去30年以上169カ国で2,900万人以上の人が参加した「アルファ」は、オープンで親しみやすい雰囲気でキリスト教が学べる入門コースです。英語の動画(日本語字幕付)でキリスト教信仰の基礎(例:イエスって誰?祈りとは?聖書とは?)を視聴します。カフェのようにリラックスした雰囲気の中で食事しながら、自由に気になること、思ったことを話し合い、キリスト教について、他の人の考えに触れながら見聞を広める機会が提供されます。

なぜ日本では人権意識が低いのか?

森島 豊(大学宗教主任)
(青山 間島記念館3F 森島研究室)
後期のみ 金曜日 16:50~18:00(10/1スタート)

日本で生きていて平等意識が高いけれども、人権意識が低いと感じることはありませんか?「みんな一緒」を重んじるけれども、他と違う存在が受け入れられない環境に遭遇したことはありませんか?日本の人権は何かが違う。その深層を歴史から学びます。森島先生の書物『抵抗権と人権の思想史』を読みながら解説していきます。誰も教えてくれなかった日本の不思議がここでならば分かるかもしれません。ご関心のある方はぜひご参加ください。

Insights from the Early Church Fathers

Stephen Lambacher(社会情報学部)
オンライン(両キャンパス)対面(相模原)
後期のみ 木曜日 12:30~13:15

We will study about the lives and influences of the Early Church Fathers on the development of early Christian thought on such topics as the holy scriptures, justification by faith, salvation, heaven and hell, the Trinity, the Holy Spirit, the second coming of Christ, and other key doctrines. The fathers that will be covered include Clement, Ignatius, Irenaeus, Origen, Augustine, Jerome, Ambrose, Cyprian, among others.