TOP

青山キャンパス

全て授業期間中に実施します。各講座とも前期はオンラインで行います。
参加申し込みは宗教センターのメールにて申し込み可能です。途中からでも参加は可能です。

覚えておきたいパウロの言葉

塩谷 直也(大学宗教部長・大学宗教主任)
火曜日(後期) 12:40~13:10(オンライン)

使徒パウロの語った言葉は、2000年たっても色あせず、先を見通せない私たちに一筋の光を与えてくれます。
その光を頼りに、聖書の奥深い世界への冒険を始めます。
初めて聖書を読む方にも、丁寧にガイドしますので安心してご参加ください。

こころに響くイエスの言葉

伊藤 悟(大学宗教主任)
木曜日(後期) 12:40~13:10(オンライン)

イエス・キリストの言葉には、ドキッとさせられたり、はっと気づかされたり、ガツンと一発やられたり、涙がこぼれてきたり、ポッカリ空いた心の穴を埋めてくれたり、もう一度立ち上がらせてくれたり、イライラしているときにホッコリさせられたり・・・・・2000年の時を貫いてどれほど人々のこころに響き続けてきたことでしょう。オンライン授業の合間のほんのひと時、イエスの言葉に触れてみませんか。Zoom開催、初回10月1日、途中からの参加、単発参加もOK。

聖書的ダイバーシティーとインクルージョン:LGBTQ+と聖書、安全なしゃべり場

シュー土戸 ポール(青山学院副院長・大学宗教主任)
木曜日(後期) 18:30~(オンライン)

LGBTQをしっかり理解する時代が来ました。LGBTの学生、関心がありもっと知りたい学生、クリスチャン、聖書の立場を検討したい学生などを大歓迎します。安全なしゃべり場として、お互いの違いと尊厳とプライバシーを大切にします。

イエス・キリストとの出会い

髙砂 民宣(大学宗教主任)
金曜日 12:40~13:10(オンライン)

新約聖書の中には、イエス・キリストと出会うことによって、人生を大きく変えられた人たちが登場します。そうした人たちについてテキストを読み、共に語り合いたいと思います。テキストは加藤常昭著『主イエスに出会った人びと』を用います。

キリスト教文化に親しむ会

賛美ランチ

シュー土戸 ポール(青山学院副院長・大学宗教主任)
火曜日 12:40~13:10(オンライン)

昼食の時間を共にしながら、コンテンポラリー・キリスト教賛美歌の面白さを楽しめる会です。聖書が中心的なテキストになります。特にコンテンポラリー礼拝(現代的な音楽や様々な楽器を用いた新しいスタイルの礼拝)に関心のある方は来てください。

キリスト教の教理を学ぶ

髙砂 民宣(大学宗教主任)
水曜日(後期)12:40~13:10(オンライン)

「キリスト教の教理を学ぶ」シリーズでは、以前に「使徒信条」を学びました。その際、「どうも聖霊というのがよく分からない」という感想を聞きました。しかし聖書の中には、「聖霊によらなければ、だれも『イエスは主である』とは言えないのです」と記されています(Ⅰコリント12:3)。キリスト教信仰において重要な働きをする聖霊について、熊沢義宣著『聖霊の信仰』を読みながら、ご一緒に学びましょう。

院長!マジ☆ラン?

山本 与志春(青山学院院長)
金曜日 12:40~13:10 (オンライン)

山本与志春 青山学院 第15代院長が、マジマ記念館で学生のみなさんとランチを食べながら、あらゆるテーマについておしゃべりします。青山学院への希望、要望 大歓迎!